小春日和(和小物・着物・着付)■小春の着物コーディネート(2)

(2)ちりめん小紋&正倉院組織八寸名古屋帯

   ※ ちょっとボケた写真になってしまいましたm(_ _)m すみません・・・。

 
 

着物:ちりめん花柄小紋

 

 私が21歳の時、母と呉服展示会に行った際に誂えてもらった着物です。着付教室へ通い始めのころで、練習用にと母が用意してくれました。お気に入りの一枚、このころからグリーンが好きだったのね。仕立て上がってきた着物には「三越」のタグがついていました。

 
 

帯:正倉院紋様組織 八寸名古屋帯

 

 この帯は斜めに組まれています。軽くて締め易く、張りもある組織の帯です。お太鼓の部分はかがっていませんので、二重太鼓のように見えます。色はオレンジ色とグリーンがボカシで入っています。大変合わせ易いので重宝しています。

 
 

衿:ビーズの半衿

このビーズの半衿は15年ほど前に 初めて編み上げたものです。黄色のレース糸に、アイボリーのビーズで編みました。今では レース糸の種類も豊富ですね。でも、その頃 種類は少なくて・・・。黄色は嫌だったのですが一番合わせ易いと思いまして、この色にしました。黄色が強調されないようにビーズの色はアイボリーにしてみました。いかがでしょうか・・・♪ そんなに嫌な色ではないでしょう。

 
 

帯揚・帯締

 

撫松庵の帯揚

 金茶とエンジの二色染め。私の手持ちの着物にはとても合わせやすいので、もう 10数年以上愛用しています。長いでしょう?まだまだ 使って参ります。♪

 

矢撫松庵 帯揚各種
※ 撫松庵以外も含まれている場合がございます

珊瑚の帯留 と 薄ピンクの三分紐

珊瑚の帯留私が最初に購入した帯留は珊瑚です。この帯留も10数年愛用しています。可愛いバラでしょう。この三分紐淡く綺麗な桜色。は春先用に購入しました。

 

矢三分紐 各種

 

 

line


着物着付け小物・和装小物の詳細
icon肌襦袢
icon裾よけ
icon和装ブラジャー
icon足袋
icon腰紐
icon伊達締め
icon着付けクリップ
iconコーリンベルト
icon帯板
icon帯枕 icon衿芯 icon補整
icon三重紐 icon帯締・帯揚 icon帯留 icon三分紐
icon半衿 icon重ね衿 icon懐中時計 icon根付・ストラップ
icon日傘 icon和傘 icon手提げ・バッグ icon草履・下駄
icon撫松庵 iconかんざし icon扇子 icon扇子香(白檀・ローズ)


  

着付け初級 着付け中級 着付け上級 浴衣着付け 振袖着付け 帯結びテキスト 小春堂 小春のこだわり Blog