小春日和(和小物・着物・着付)■着物の着付【初級】2.肌着の種類


 肌着は、着物姿になると全く見えませんね。しかし肌着の着付けは、美しい着物姿に着上げるにはとても大切なポイントとなります。普段着でしたら補整は必要ないと考える方もいらっしゃいますね。確かに 昔は日常着でしたから、そう考えますと特に問題はありません。場所によって補整を変えられるようでしたら、それもよろしいと思います。補整の仕方によって 着崩れを防げますので、普段の着物でも補整をして着崩れのない着物姿を楽しまれて頂きたいと思います。補整をしているととっても楽ですので、美しさのためだけでなく補整をお勧めしたいです。
 お教室で着るだけでも、結構な汗をかくものです。次週のお授業までにお洗濯をしておきますと良いですね。アイロンは軽くかけておきますと気持ち良くお召しになれます。
肌着の種類と補整について お伝えいたします。

肌襦袢(はだじゅばん)

 

 肌襦袢は、長襦袢や着物への汗移りを防ぐためにも必要です。衿巾の広い肌襦袢もありますが、一般的には普通の1〜2cmくらいのものが良いですね。

 

ガーゼ肌襦袢 さらし肌襦袢 広衿肌襦袢

 

裾よけ(すそよけ)

 

 裾よけは、歩く時の裾さばきがよくなるように身につけます。または肌襦袢同様に長襦袢や着物への汗移りを防げます。素材はポリエステルや綿・麻などの天然素材があります。ウエスト部分は綿素材で汗の吸収がよくなっています。

 

ベンベルグ裾よけ ネル裾よけ 夏用(絽)裾よけ

 

和装ブラジャー(わそうブラジャー)

 

 着物には着物に合った胸の形を作る為に必要です。和装ブラジャーは、スポーツブラでも代用できます。

 

和装ブラジャー(ファスナー) 和装ブラジャー(ホック) 和装ブラジャー(レース)

 

足袋(たび)

 

 足袋は、ご自分の足のサイズにあったものを選びましょう。ストレッチ足袋も出ていますので、窮屈さが気になる方にはお勧めです。

 

綿ブロード足袋 ストレッチ足袋 刺繍足袋

 

補整・補正(ほせい)

 

 補整には主にタオルを使います。3枚くらい用意すると良いですね。面倒かもしれませんが、美しい着物姿には欠かすことが出来ない補整となります。ご自分の体形の補整が必要な部分を知ることもお着物を上手にお召しになるポイントです。また補整専用の「補整着」もありますのでご参考にどうぞ。

 

補整着 補整着(レース) あしべ織

 

line


着物着付け小物・和装小物の詳細
icon肌襦袢
icon裾よけ
icon和装ブラジャー
icon足袋
icon腰紐
icon伊達締め
icon着付けクリップ
iconコーリンベルト
icon帯板
icon帯枕 icon衿芯 icon補整
icon三重紐 icon帯締・帯揚 icon帯留 icon三分紐
icon半衿 icon重ね衿 icon懐中時計 icon根付・ストラップ
icon日傘 icon和傘 icon手提げ・バッグ icon草履・下駄
icon撫松庵 iconかんざし icon扇子 icon扇子香(白檀・ローズ)


  

着付け初級 着付け中級 着付け上級 浴衣着付け 振袖着付け 帯結びテキスト 小春堂 小春のこだわり Blog