小春日和(和小物・着物・着付)【中級】足袋カバー・草履カバー

足袋カバー・草履カバー

 雨の日のお出掛けに用意されると便利なものとして、雨や汚れから守ってくれる足袋カバーや草履カバーなどがあります。訪問するときは万が一のことも考えて、替えの足袋も用意しておくと安心ですね。


 

足袋カバー・替え足袋

 

 雨の日はコートだけではなく、足元にも注意しましょう。雨草履・雨下駄を履いていても、足袋はぬれてしまうものです。また泥はね等でも汚れやすいですね。雨の日のお出掛けには 足袋の履き替えが必要となります。忘れずに持って出掛けましょう。足袋を入れる素敵な足袋入れが 販売されています。市販されているものも素敵ですが、手作りの足袋入れも良いですね。雨の日ならではのお洒落を楽しみましょう。

 

 少しの雨でしたら、足袋の上に履く足袋カバーを履いてもいいですね。こちらはストレッチ素材ですので、サイズはさほど気にせずに購入できます。主に白色が一般的ですが、色柄物の足袋カバーは普段に履く方も増えています。色物ですと、雨の時には色落ちの心配もありますので、色落ちの確認をしてからの方が無難です。足袋カバーは素材が滑りやすいので、草履や雨下駄との相性にも注意しましょう。

 

 小雨の時はいいのですが、本降りの時は下に履いている足袋もぬれてしまいますね。やはり替え足袋が必要となります。出先で慌てることのないように、お出掛け前日に準備を整えておきますと、当日慌てることがありませんね。


 

草履カバー

 

 便利な雨草履もありますが、お天気によってはこちらの草履カバーの方が便利な時もあります。お天気が不安定でも、出かけるときは雨が降っていない時は草履に悩みますね。そのような時は普通のお気に入りの草履で出かけます。そして忘れずにこの草履カバーを持参します。万が一雨に降られましたら、履いている草履の上にこの草履カバーをつければ良いので、急な雨でも慌てずに済みます。また逆に、出かけるときは小雨で、午後から晴れの予報の時にもこの草履カバーを履いて出かけます。途中で晴れましたら、草履カバーを外して素敵な草履で過ごせますね。
  草履を雨に濡らさず、安心して出かけられるように、準備を整えておきましょう。草履カバーの底は、何タイプかございますので、お好みでお選びくださいね。ちなみに私の草履カバーは、底が下駄風になっていないものです。

 

line


着物着付け小物・和装小物の詳細
icon肌襦袢
icon裾よけ
icon和装ブラジャー
icon足袋
icon腰紐
icon伊達締め
icon着付けクリップ
iconコーリンベルト
icon帯板
icon帯枕 icon衿芯 icon補整
icon三重紐 icon帯締・帯揚 icon帯留 icon三分紐
icon半衿 icon重ね衿 icon懐中時計 icon根付・ストラップ
icon日傘 icon和傘 icon手提げ・バッグ icon草履・下駄
icon撫松庵 iconかんざし icon扇子 icon扇子香(白檀・ローズ)


  

着付け初級 着付け中級 着付け上級 浴衣着付け 振袖着付け 帯結びテキスト 小春堂 小春のこだわり Blog