小春日和(和小物・着物・着付)■着物の着付け【中級】2.長襦袢・着物の着付けポイント


長襦袢・着物の着付けポイント

 肌着の着付けポイントはいかがでしたでしょうか?続いては長襦袢と着物についての着付けポイントとなります。美しく着付けるため、それぞれの個所ごとに詳細をお伝えして参ります。これからはちょっと難しくなって参りますが、焦らずにご自分のペースで進めてくださいね。

美しい衿元の着付け

半衿について

半衿の種類や衣更え、縫い付け方などをご紹介しております。

衿芯について

半衿の下には衿芯が必要になります。衿芯の種類や使い方などをご紹介しております。

重ね衿について

重ね衿の使用方法や注意点などご紹介しております。

コーリンベルトについて

着物の着付けの便利小物「コーリンベルト」の種類や使用方法をお伝えしております。

伊達締めについて
着物の着付け小物「伊達締め」の種類や使用方法をお伝えしております。

衿の仕上げ(1)
半衿の合わせ方や出し加減などにより美しさに違いが出ます。詳細をお伝えいたします。

衿の仕上げ(2)
半衿の決め方や衿元を綺麗に整える方法をお伝えいたします。

衣紋の抜き方と衿合わせ
衣紋の抜き加減や美しく整える方法をお伝えいたします。(肌着の着付けポイントでもご紹介)

美しい衿元の研究
美しい衿元に仕上げるための方法をお伝えいたします。(肌着の着付けポイントでもご紹介)

 

裾・おはしょりの整え方

裾合わせについて

半衿の種類や衣更え、縫い付け方などをご紹介しております。

衿芯について

半衿の下には衿芯が必要になります。衿芯の種類や使い方などをご紹介しております。

重ね衿について

重ね衿の使用方法や注意点などご紹介しております。

コーリンベルトについて

着物の着付けの便利小物「コーリンベルト」の種類や使用方法をお伝えしております。

伊達締めについて
着物の着付け小物「伊達締め」の種類や使用方法をお伝えしております。

衿の仕上げ(1)
半衿の合わせ方や出し加減などにより美しさに違いが出ます。詳細をお伝えいたします。

衿の仕上げ(2)
半衿の決め方や衿元を綺麗に整える方法をお伝えいたします。

衣紋の抜き方と衿合わせ
衣紋の抜き加減や美しく整える方法をお伝えいたします。(肌着の着付けポイントでもご紹介)

美しい衿元の研究
美しい衿元に仕上げるための方法をお伝えいたします。(肌着の着付けポイントでもご紹介)

2.長襦袢・着物の着付ポイント記事一覧

衿の仕上げ(1)

 半衿は出し加減が大切ですね。どのくらい出したら良いのでしょう?おおよそ指巾一本分くらいが目安ですが、刺繍の半衿など素敵な部分を目立たせたいような半衿の場合には、少し多めに出した方が素敵ですね。喪服の時は控えめに半衿を出しますので、多めに半衿を見せるのは相応しくありません。慣れるまでは、普通の巾で練...

≫続きを読む

衿の仕上げ(2)

 衿の出し加減については衿の仕上げ(1)をご覧くださいませ。こちらでは衿元がゆったりするためのポイントや、衿の位置を決める際の注意点をお伝えいたします。

≫続きを読む

衣紋の抜き方と衿合わせ

 着付を習い始めの頃、衣紋を上手に抜くことはとても難しいと思います。衿合わせについてもそうですね。美しい衿元にする為のポイントをお伝えいたします。 今までに試したことのない方法が見つかりましたら、一度お試しくださいませ。ポイントさえ理解することが出来ましたら、すぐに上手に仕上がります。

≫続きを読む

line


着物着付け小物・和装小物の詳細
icon肌襦袢
icon裾よけ
icon和装ブラジャー
icon足袋
icon腰紐
icon伊達締め
icon着付けクリップ
iconコーリンベルト
icon帯板
icon帯枕 icon衿芯 icon補整
icon三重紐 icon帯締・帯揚 icon帯留 icon三分紐
icon半衿 icon重ね衿 icon懐中時計 icon根付・ストラップ
icon日傘 icon和傘 icon手提げ・バッグ icon草履・下駄
icon撫松庵 iconかんざし icon扇子 icon扇子香(白檀・ローズ)


  

着付け初級 着付け中級 着付け上級 浴衣着付け 振袖着付け 帯結びテキスト 小春堂 小春のこだわり Blog