小春日和(和小物・着物・着付)■着物の着付け【中級】3.帯結びのポイント


帯結びのポイント

京袋の帯結び

 いよいよ帯結びに入ります
帯の結び方にも色々な方法があります。キチンと結ぶ方法や、結ばずに仕上げる楽な方法があります。結ばない方法でもさらに幾通りかあります。帯結びの仕上がりが美しく、崩れがなければどの方法を選んでも問題はありませんね。ご自分が一番やりやすい方法を見つけ、楽しめることが一番です。結びあがりが美しくなるように考えながら進め、着物の日が楽しくなるように、帯結びにも慣れましょう。

ダウンロードテキストのご紹介

 当サイトでご紹介している帯結びや着付け方法など、印刷をしてお手元に置いて練習をしたい!とのお声を頂きまして、ご希望の方にはダウンロードしてご利用頂けるようにダウンロードページを用意いたしました(有料200円〜)。テキスト一覧・詳細はこちらからどうぞ。

ダウンロードテキスト

着付け方法や帯結びのポイント満載


 

お太鼓結び(袋帯・名古屋帯)

帯結びの実践

 実際に帯結びに入りましょう。帯結び全体の流れと結ぶ際の注意点をお伝えしています。帯の下線をしっかり締めて、崩れのない帯姿になりますことを願っています。

京袋帯のお太鼓 九寸名古屋帯のお太鼓 袋帯の二重太鼓

京袋のお太鼓 

九寸名古屋のお太鼓 

袋帯のお太鼓 

袋帯の結び方 小春流

二重太鼓の結び方をご紹介(帯を傷めることのない結ばない方法)

名古屋帯の結び方 小春流

一重太鼓の結び方をご紹介(帯を傷めることのない結ばない方法)

帯結びのポイント−1−

帯結びの流れをお伝えしています(名古屋帯・袋帯共通の内容)

帯結びのポイント−2−

帯結びに気を付けたいポイントをお伝えしています(名古屋帯・袋帯共通の内容)

 

帯について・帯結びの知識

 帯の種類や柄付けなど、帯についての知識も必要となります。購入時に失敗しないため、間違ったコーディネートをしないためにも、帯結びの技術だけでなく知識も得ておきましょうね。

八寸名古屋 九寸名古屋 袋帯

八寸名古屋帯 

九寸名古屋帯 

袋帯 

お太鼓の柄合わせ

お太鼓とたれ先の柄がつながっていると美しい帯姿になります。

名古屋帯の種類

名古屋帯の種類(九寸名古屋・八寸名古屋・京袋)についてお伝えしております。

帯の柄付けと帯選びのポイント

全通柄・六通柄・お太鼓柄についてお伝えしています。

季節の柄と季節を問わない柄

帯を購入する際に必要なチェック項目をお伝えしています。

前帯の位置

前姿が苦しそうにならないために気を付ける点をお伝えしています。

帯のたたみ方

帯をたたむ際に気を付ける点をお伝えしています。

 

帯板・帯枕・帯締・帯揚について

帯板・帯枕

帯板について

帯板についての詳細をお伝えいたします。

帯枕について

帯枕の詳細についてお伝えいたします。

 

帯締・帯揚

帯締・帯揚について

帯揚げ帯締めのについての詳細をお伝えいたします。

帯留について

帯留めの詳細についてお伝えいたします。

三分紐について

帯留を使用する際に必要な三分紐(二分紐や四分紐など)についてお伝えいたします。

帯締めの仕上げポイント

帯締めを美しく仕上げるためのポイントをお伝えいたします。

帯揚げの仕上げポイント

帯揚げめを美しく仕上げるためのポイントをお伝えいたします。

 

浴衣の帯結びと振袖・七五三の変化結び

浴衣の帯結び

浴衣の帯結びについて

半幅帯(浴衣帯)・プチ兵児帯・兵児帯の結び方とアレンジ各種をご紹介しています。

 

振袖・七五三の変化結び

成人式の着付けと帯結び

振袖の着付け方法と振袖の帯結び(創作帯結び)のとポイントをお伝えいたします。

七五三の着付けと帯結び

七五三の着付け方法を創作帯結びの方法とポイントをお伝えいたします。

 

3.帯結びのポイント記事一覧

お太鼓の柄合わせ

帯のお買い物で失敗をした経験はありますか?例えば・・・お太鼓柄で前の柄とお太鼓の柄の間の長さが短い為、上手く柄を出せないお太鼓の柄を上手に出せない・・・。(帯の結び目から遊びの長さが短い為)全通(または六通)で柄合わせは必要ないのに、帯が短くて上手に結べない六通柄なので 柄合わせは必要ないと思ったの...

≫続きを読む

名古屋帯の種類

 名古屋帯は普段に結ぶ帯となりますね。主に小紋(紬含む)に合わせますが、柄や織りによっては略礼装にまで結ぶことができる帯もあります。格の合わせが大切なのですね。お買い求めになります時には、格を考えたコーディネートを意識されますと失敗することなく、自信をもってお召しになれます。 呉服販売の全ての方が、...

≫続きを読む

帯の柄付けと帯選びのポイント

 袋帯、名古屋帯共通して、帯の柄付けには3通りあります。全通柄六通柄お太鼓柄に分けてお伝えいたします。また帯を購入する際に注意したい点もお伝えいたします。

≫続きを読む

季節の柄と季節を問わない柄

1月・ 2月 ・・・ 梅・松・竹  など3月・ 4月 ・・・ 桜・蝶・藤・霞、春の七草  など5月・ 6月 ・・・ あやめ・柳・鳥  など7月・ 8月 ・・・ 千鳥・荒磯・魚・貝・水を題材にしたもの  など9月・10月 ・・・ すすき・紅葉・雁・萩・菊・秋の七草  など11月・12月 ・・・ 枯山水...

≫続きを読む

着物と帯の格の合わせ方

 着物姿はトータルコーディネートや美しい着方に魅かれますね。着方だけではなく、調和も大切なポイントとなります。せっかく綺麗にお召しになっても、調和がとれていませんとおかしなものです。大きく3つに分けて ご説明いたします。格の調和色の調和材料・素材の調和

≫続きを読む

前帯の位置

 帯の前姿の美しさにもこだわりたいですね。帯を結ぶ高さは年齢によっても変わってきます。お若い方ですと、高めの位置。年齢とともに、少しすつ下がってきます。 帯はゆるまないようにしっかり締めますが、窮屈では気持ち良くお過ごしになれませんね。楽しいお着物の一日ですから、楽に着上げたいと思います。ご本人様だ...

≫続きを読む

帯のたたみ方

 袋帯や名古屋帯のたたみ方は、いろんな本などに載っていますね。その通りにたたんで頂いて問題のない場合は、今のままでよろしいですね。美しい帯姿に仕上げるためには、たたみ方のポイントも大切だと私は思っています。私のこだわり、帯をたたむ際に注意した方が良い点をお伝えいたします。

≫続きを読む

振袖用帯締めバリエーション

 ちょっとした工夫で、帯締にアクセントをつけることができます。今はアレンジを楽しめる帯締が多く出ていますね。房の分かれているものや、ブローチのような大きな飾りのついたものなど。せっかく素敵な帯締をお買い求めになったのですから、着付師はステキに仕上げたいですね。(1)どの位置で結ぶにしても、必ず本結び...

≫続きを読む

振袖用創作帯結び写真集1

 オリジナル帯結び各種の写真です。基本の帯結びをマスターすると、アレンジをしたくなりますね。創作帯結びの始まりです。何方にもアレンジは出来ます。基本を大切にご自分のセンスを活かして楽しみましょう。きっと喜ばれることと思います。

≫続きを読む

振袖用創作帯結び写真集2

 オリジナル帯結び各種の写真です。基本の帯結びをマスターすると、アレンジをしたくなりますね。創作帯結びの始まりです。何方にもアレンジは出来ます。基本を大切にご自分のセンスを活かして楽しみましょう。きっと喜ばれることと思います。

≫続きを読む

振袖用創作帯結び写真集3

 オリジナル帯結び各種の写真です。基本の帯結びをマスターすると、アレンジをしたくなりますね。創作帯結びの始まりです。何方にもアレンジは出来ます。基本を大切にご自分のセンスを活かして楽しみましょう。きっと喜ばれることと思います。

≫続きを読む

振袖・七五三創作帯結び〜その1〜

 袋帯は結び方によって様々な表情を楽しめますね。基本の結び方はとても大切です。この基本の結び方をしっかり学んでこそ、様々な変化結びを楽しむことが出来るのです。ポイントはしっかりと覚えておきたいですね。 ご紹介をする結び方は、枕は使いません。三重紐を使っての帯結びです。基本の結び方を心得ておりませんと...

≫続きを読む

振袖・七五三創作帯結び〜その2〜

 袋帯は結び方によって様々な表情を楽しめますね。基本の結び方はとても大切です。この基本の結び方をしっかり学んでこそ、様々な変化結びを楽しむことが出来るのです。ポイントはしっかりと覚えておきたいですね。 ご紹介をする結び方は、枕は使いません。三重紐を使っての帯結びです。基本の結び方を心得ておりませんと...

≫続きを読む

飾り紐の結び方

 小春アレンジの飾り紐の結び方をご紹介します。いろんな結び方がありますので、皆さんの思うようにアレンジをお楽しみくださいませ。こんな感じ・・・とイメージをふくらませて頂けると嬉しいです。(1)必ず帯にからげて仕上げましょう。(2)結び目はしっかりと ゆるまないように。(3)紐の先に飾りがついているも...

≫続きを読む

振袖用帯揚げ◎お花の作り方1

 ちょっとした工夫で、帯揚を華やかにすることが出来ます。帯揚で花を作ってみましょう。コツをつかみますと、簡単に綺麗に仕上げられます。ポイントは3つ(1)輪ゴムはきつすぎると、帯揚を傷めますの要注意。(2)必ず帯枕のガーゼ、または三重紐にからげて整えます。(3)大きさ、配置のバランスを考えましょう。

≫続きを読む

振袖用帯揚げ◎お花の作り方2

 ちょっとした工夫で、帯揚を華やかにすることが出来ます。帯揚で花を作ってみましょう。コツをつかみますと、簡単に綺麗に仕上げられます。ポイントは3つ(1)輪ゴムはきつすぎると、帯揚を傷めますの要注意。(2)必ず帯枕のガーゼ、または三重紐にからげて整えます。(3)大きさ、配置のバランスを考えましょう。

≫続きを読む

line


着物着付け小物・和装小物の詳細
icon肌襦袢
icon裾よけ
icon和装ブラジャー
icon足袋
icon腰紐
icon伊達締め
icon着付けクリップ
iconコーリンベルト
icon帯板
icon帯枕 icon衿芯 icon補整
icon三重紐 icon帯締・帯揚 icon帯留 icon三分紐
icon半衿 icon重ね衿 icon懐中時計 icon根付・ストラップ
icon日傘 icon和傘 icon手提げ・バッグ icon草履・下駄
icon撫松庵 iconかんざし icon扇子 icon扇子香(白檀・ローズ)


  

着付け初級 着付け中級 着付け上級 浴衣着付け 振袖着付け 帯結びテキスト 小春堂 小春のこだわり Blog